東洋経済オンラインにてコラム連載中
会員様ログイン
会員様専用コンテンツ
をご利用の方はコチラ
»新規会員登録 
著書紹介
何を言っても嫌われない人が
使っている
超一流の言い訳
(秀和システム)

「言い訳」という言葉にはどうも否定的なイメージがつきまといがちです。決してポジティブな響きは感じ取ることができないのが一般的なとらえ方でしょう。ところが...

自分の言っていることが伝わっていないと感じている人のための
言葉の選択
(秀和システム)

自分の考えを思うように伝えられない人のための、コミュニ ケーション解説です。実際の現場で起きるシーンを、書面 で再現して、AとB の言葉を設定して、どちらが正しいかを解説しています。

リピート率7割の
"心づかい"の接客
商品よりも 「あと味」を先に売りなさい
(日本実業出版社)

「心づかいの基本」から、「第一印象で失敗しない身だしなみ」「入りやすいお店に変わる雰囲気づくり」などの店舗づくりのポイントから、そして「末永いお付き合いが続く」リピートしていただくコツまで、さまざまなエピソードとともに具体的に紹介していきます。

各種セミナー
・接客術セミナー
・第一印象アップ術セミナー
・人生を好転させるセミナー
・自分磨きセミナー
・愛される男の服装術セミナー
・人生を変える「言葉の選択」セミナー
大ナギ勝 日々の活動
杉尾学園 杉野服飾大学『非常勤講師』として
・服飾学科
ファッションビジネス・マネジメントコース2学年必修科目=プレゼミ論担当
ファッションビジネス・マネジメントコース4学年必修科目=ファッション・バイヤー論担当
・服飾表現学科(2018年度新設学科)
1学年必修科目=プレゼンテーション論1担当準備中
4学年必修科目=プレゼンテーション論2担当準備中
一般財団法人 ニッセンケン品質評価センター
『アドバイザー』として
東京本部、中京支部、関西支部にて企画宣伝業務及び役職者・一般職員への研修担当
東洋経済オンラインほか、
雑誌「東洋経済」、「ダイヤモンドチェーンストア」
などに執筆
4冊目の出版に向けて、執筆中
中小企業診断士の先生方、日本経営合理化協会、日本美容技術振興センター、富士ゼロックス、人材派遣会社などで講演
トピックス
研 修2017.07.18(火)〜19(水)

インド衣料品・家庭用品展

ニッセンケン品質評価センター中部地区、近畿地区にて、2017年度第1四半期グループリーダー研修16チーム実施。

【続きを表示▽】
その後は、ニッセンケンがブース出展する「インド衣料品・家庭用品展」の応援にマイドームおおさかへ。展示会も熱いです。
【閉じる】
講 義2017.07.07(金)

目白大学・新宿キャンパス

社会学部・社会情報学科の1年生約200名に「ファッションブランド戦略論」の講義を。

講 義2017.07.05(水)

青山学院大学ファッション講座

母校である青山学院大学にて、今年も講義を。「ファッション産業の未来」について、全学部2年生〜4年制対象で青山キャンパスと相模原キャンパスで約250名が出席。

メディア2017.03.21(火)

本日発売の「東洋経済」

「三陽商会」関連の記事にファッションコラムニストとして。

メディア2017.01.23(月)

久しぶりのヤフーニュースです!

私の書いたコラムではなく、私を取り上げていただきました。日本テレビ系列の朝の情報番組「スッキリ」で毎週木曜日のコメンテーターを担当している坂口孝則さんが執筆。

出 版2016.12.08(木)

3冊目の出版

起業して3年目にして3冊目の出版です。(写真は新宿紀伊國屋書店さんです)「何を言っても嫌われない人が使っている『超一流の言い訳』(秀和システム)というタイトルです。

【続きを表示▽】
『言い訳』は実は「良好なコミュニケーション」のための『いいわけ=良い訳』です。という内容をふんだんに盛り込んでいます。 【閉じる】
講 義2016.11.07(火)

「横浜市立大学」での講義です。

「ファッションビジネス戦略論」2〜3年生対象で181名の出席がありました。